第7回 成年後見制度について②~任意後見制度~

 今回は、任意後見制度に関するセミナーを行いました。

 セミナーのレジメを下記に掲載しますので、参照ください。

 

                          

<相続・遺言・後見のセミナー>

 

7回    成年後見制度について  ②  ~任意後見制度~

                                   主催:香里園行政書士の会

〇 任意後見制度の概要

人は年をとるにつれて、次第に物事を判断する能力が衰えて行くことは避けられず、時によると認知症といわれる状態となり、自分の持っている不動産の管理や預貯金の出し入れなどの自分の日常生活に関わる重要事項について適切な処理をする事ができなくなる場合も起こってきます。(今後我が国において認知症の患者は年々増加し、2025年には後期高齢者の5人に1人が認知症になるという推計も)そのような時の為に、財産管理、医療契約、施設への入居等の身上に関する事柄を自分の代わってやってくれる人を予め自分で選んで契約(任意後見契約)しておく制度

                               

   *2つの成年後見制度(法定と任意)

               ⇒  既に不十分なとき   ⇒   「法定後見制度」の利用

       判断能力

               ⇒  不十分になる前に   ⇒   「任意後見制度」の利用

                      

〇 誰を任意後見人として選ぶか   

              (親族後見人)本人の子供・兄弟姉妹・甥姪等     

              (専門職後見人)弁護士・司法書士・行政書士 ・社会福祉士

              (第三者)   親しい友人等

 

〇 任意後見人の職務 (代理行為は自由に決められる。例えば)

             ・財産の保存・管理・金融機関との預貯金取引

             ・定期的な収入の受領・支出・費用の支払い

             ・保険の契約に関すること

             ・介護認定の申請

             ・有料老人ホームの入居契約等福祉関係施設への入居の契約

             ・医療契約・入院契約に関すること

             ・居住用不動産の修繕に関すること

 

                  など                  

あなたの街の終活専門家「行政書士四方知明事務所」

行政書士 四方知明事務所

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町22-3

ディアコート香里 103号

072-888-0807

受付 9:00~18:00 ・日・祝日対応可

Fax:(072) 344-5834

E-mail :  shikata.office@gmail.com     

https://www.shikata-office.jp     

京阪本線 香里園駅西口7番出口より徒歩4分